公益財団法人 高槻市文化振興事業団

公益財団法人高槻市文化振興事業団は、
令和3年4月1日から高槻現代劇場(高槻市立文化会館)ほか4施設の指定管理者となりました。
高槻現代劇場、生涯学習センター、クロスパル高槻、
2023年春にオープン予定の芸術文化劇場、高槻城公園の管理
ならびに多彩な文化事業の実施や市民の文化活動の支援に取り組んでまいります。

管理施設FACILITY

  • 高槻現代劇場

    市民文化の拠点として自主公演・貸館利用などを通じ様々な文化芸術活動を展開しています。

    〒569‑0077 大阪府高槻市野見町 2‑33
    TEL:072‑671‑1061

    公式サイト
  • 高槻市立生涯学習センター

    演奏会などの舞台を使っての発表、講演会のほかグループでの学習会、創作活動の作品展示など幅広く利用できます。

    〒569‑0067 大阪府高槻市桃園町 2‑1
    TEL:072‑674‑7700

    公式サイト
  • クロスパル高槻
    (高槻市立総合市民交流センター)

    市民の皆様の文化活動の拠点として、また、世代や性別を超えた交流とふれあいの場としてご利用いただける多機能な総合施設です。パスポートセンターなど行政機関の施設を併設しています。

    〒569‑0804 大阪府高槻市紺屋町 1‑2
    TEL:072‑685‑3721

    公式サイト

概要OVERVIEW

設立の経緯

当事業団は、高槻市の文化行政と密接な連携を保ちながら、自主文化事業の企画・実施や市民の自主的な文化活動の援助等を通じて市民文化の振興を図るとともに、文化施設の効率的な管理運営を行い、魅力ある市民文化、個性豊かな地域文化の創造に寄与することを目的に、平成元年 3 月 28 日に設立されました。公益法人への移行により平成 24 年 4 月 1 日に「財団法人 高槻市文化振興事業団」は「公益財団法人 高槻市文化振興事業団」になりました。

主な事業内容

  • 芸術文化鑑賞事業の開催
  • 芸術文化活動の支援及び協働
  • 生涯学習の推進及び活動を支援する事業
  • その他この法人の目的を達成するために必要な事業

経営指針について

業務及び財務の資料

申請書等、ダウンロード資料

当事業団では、高槻市における芸術・文化の鑑賞機会の提供、及び自主的な文化活動等の発表の場を提供する文化団体(主催者)に対して、共催、後援といった形で事業支援を行っております。