公演カレンダー

一覧へ戻る

自主公演(主催)近日発売
2022年6月4日(土) 15:00 大ホール(全席指定)
みんなで聴こう☆オーケストラ!
大阪フィルハーモニー交響楽団「運命」「田園」

高槻現代劇場では新型コロナウイルス感染拡大防止対策を実施しています。
来場時はマスクをご着用の上、感染症対策にご協力ください。

曲目・演目

指揮/石川征太郎
ベートーヴェン:
交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」
交響曲第6番 へ長調 Op.68「田園」

料金

一般 3,500円
学生 1,000円
友の会 3,150円
友の会グリーン 2,500円
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※チケット完売の場合、当日券は販売しません。
※団体割引(一般10枚以上)については、高槻現代劇場まで。

チケット発売日

2月22日(火)友の会 窓口・web/10:00〜 電話/14:00〜
2月23日(水)ネット会員 web/10:00〜
2月24日(木)一般 窓口/10:00〜 電話/14:00〜

チケット購入方法

窓口&電話:高槻現代劇場 072-671-9999(10:00〜17:00)
web

お問い合せ

高槻現代劇場 072-671-9999(10:00〜17:00)


  • 石川征太郎

    東京芸術大学音楽学部指揮科、ロベルト・シューマン音楽大学デュッセルドルフ指揮科卒業。国内外のオーケストラと共演多数。特に2015年の「日韓国交正常化50周年記念コンサート」では、日韓のプロによる史上初の合同編成オーケストラの指揮者として韓国側から推薦を受け好評を博した。レパートリーはバッハの宗教曲から現代音楽まで広範。多くの新作初演を行い若手作曲家たちからの信頼も厚い。16年第1回フェリックス・メンデルスゾーン国際指揮者コンクール第2位。


  • 1947年朝比奈隆を中心に「関西交響楽団」という名称で創立、1960年改称。創立から2001年までの55年間朝比奈隆が音楽総監督・常任指揮者を務め、大阪フィルは個性と魅力溢れるオーケストラとして親しまれてきた。大植英次音楽監督時代には「星空コンサート」「大阪クラシック」といった大型プロジェクトで注目を集め、2014〜2016シーズンは井上道義を首席指揮者に迎え、「ショスタコーヴィチ/交響曲第4番」「交響曲第7番」「交響曲第11番」の録音が相次いでリリースされる等、高い評価を得た。2018年4月、尾高忠明が音楽監督に就任。現在、フェスティバルホール(大阪・中之島)を中心に全国各地で演奏活動を展開している。2017年度文化庁芸術祭・優秀賞受賞。2017・2018年度関西音楽クリティック・クラブ賞本賞、大阪文化祭賞を二年連続で受賞。録音は「ブルックナー/交響曲第8番」「エルガー/交響曲第1番」「ブラームス/交響曲第1番」に続き、「マーラー/交響曲第9番」(指揮:尾高忠明)がリリースされている。
    http://www.osaka-phil.com


  • ○次の項目に一つでも当てはまる方は来場をお控えください
    ・平熱を超える発熱がある
    ・息苦しさ・強いだるさがある
    ・軽度であっても咳、のどの痛みなどの症状がある
    ・2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある

    ○ご来場の際は次のことにご協力ください
    ・マスク着用
    ・手洗い・手指消毒
    ・咳エチケット
    ・対人距離の確保

公演検索 検索方法をお選びください

客席からの声

お客様から寄せられた
公演の感想をまとめました。

詳細はこちら