• トップページ >
  • 施設を利用される方へ(緊急事態宣言解除後の施設利用について)

重要なお知らせ

TOPへ戻る

2021/10/22
施設を利用される方へ(緊急事態宣言解除後の施設利用について)

緊急事態宣言の解除が決定されたことに伴い、大阪府の要請内容を踏まえ、10月25日から11月30日までの期間、施設の利用時間は通常通り午後10時までとなります。

業種別ガイドラインを徹底し、マスクの着用などの基本的な感染防止対策を実施のうえでご利用ください。また、同ガイドラインにおいて、マスクを外すことが認められる場合であっても、人と人との距離を保つ等の対策の徹底にご協力をお願いいたします。

期間の終期は大阪府の感染動向等により変更となる場合があります。

■次の項目にひとつでも該当する場合はご利用をご遠慮ください
・平熱を超える発熱がある方
・息苦しさ(呼吸困難)・強いだるさがある方
・軽度であっても咳、のどの痛みなどの症状がある方
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方

■ご利用時のお願い
・3密(密閉、密集、密接)を避けてください。
・人と人との接触を避けてください。
・対人距離(できるだけ2mを目安に(最小1m))を確保してください。
・咳エチケット、マスク着用、手洗い・手指の消毒の徹底をお願いします。
・大声での会話はお控えください。
・感染者発生時などに連絡が取れるよう、利用時に「利用確認書」を記入してください。
・混雑時には入場制限を実施する場合があります。

■利用確認書
ご利用ごとに必ず窓口へご提出ください。当日の参加者全員の情報は担当者の方がとりまとめ、おおむね2か月程度保管してください。

※利用確認書は新型コロナウイルス感染症予防の一環としてご記入をお願いするものです。収集した個人情報は上記の目的のみに使用します。なお、必要に応じて保健所等の公的機関に提供する場合があります。

■施設の感染拡大防止対策
・換気設備による館内換気を実施します。
・施設入口に手指消毒用の消毒液を設置します。
・定期的な館内設備の消毒を実施します。
・備品消毒キットを貸出します。
・カウンター窓口へのビニールカーテンを設置します。
・ロビーの椅子は間隔を空けて設置します。
・窓口の受付人数を制限します。
・「大阪コロナ追跡システム」QRコードを掲示します。
・職員は毎日検温し、マスク着用します。

■ホール利用ガイドラインについて
各ホール利用の際の感染拡大防止対策をまとめたガイドラインを制定しています。ホールの利用に当たってはガイドラインに基づく対策をお願いします。

※P1に「座席数は各ホール定員数の半数以下で設定してください。」との記載がありますが、定員の上限は設けません。

皆さまのご理解とご協力をお願いします。

公演検索 検索方法をお選びください

客席からの声

お客様から寄せられた
公演の感想をまとめました。

詳細はこちら