高槻市立生涯学習センター

施設利用案内FACILITIES

各フロア平面図

3階

2階

1階

地下1階


施設紹介

学習諸室

研修室
  • 定員
    54名
  • 面積
    138m²
  • 利用目的
    研修会、講演会、会議等
    視聴覚室としての利用可
  • 設備(一部有料)
    机、イス、ホワイトボード、演台
    ビデオプロジェクター
    音響設備等AV機器
    遮光カーテン、備付スクリーン
研修室平面図(PDF:67.8KB)
第1会議室
  • 定員
    28人
  • 面積
    91m²
  • 利用目的
    会議、教室等
  • 設備(一部有料)
    円形テーブル、イス
    ホワイトボード
    遮光カーテン
第1会議室平面図(PDF:46.9KB)
第2会議室
  • 定員
    50人
  • 面積
    113m²
  • 利用目的
    会議、教室等
  • 設備(一部有料)
    机、イス、ホワイトボード
第2会議室平面図(PDF:55.1KB)
第3会議室
  • 定員
    24人
  • 面積
    65m²
  • 利用目的
    会議、教室等
    幅の広い机を配置し、簡易なクラフト等にも利用可
  • 設備(一部有料)
    机、イス、ホワイトボード
第3会議室平面図(PDF:42.4KB)
和室
  • 定員
    18人
  • 面積
    61m²(18畳)
  • 利用目的
    会議、教室等
  • 設備(一部有料)
    机、座布団、姿見
和室平面図(PDF:19.3KB)
リハーサル室
  • 定員
    50人
  • 面積
    88m²
  • 利用目的
    多目的ホールの催しのリハーサル
    音楽練習、ジャズダンス等
  • 設備(一部有料)
    机、イス、鏡
    ピアノ、音響設備
リハーサル室平面図(PDF:26.3KB)

多目的ホール

ピアノ演奏会、小規模な演劇、講演会など、目的に応じた利用ができるホールです。
反響板や各種の舞台装置を備えており、大人数のイベント、学習活動などに対応します。


  • 定員
    354人(立見含む)
    1階席(可動)120席、2階席(固定)184席、車いす席4席
  • 舞台
    間口 11.00m(反響板利用時は14.76m)
    奥行き 6.00m
    高さ 5.50m
  • 設備
    楽屋2室(つなげて1室として利用可)

※利用料のほかに、附属設備利用料、舞台要員人件費など別途費用が必要です。

多目的ホール平面図(PDF:215.9KB)

展示ホール

  • 定員
    200人
  • 面積
    279m²
  • 利用目的
    創作活動の作品展示を主として、講演会、会議、ダンス、ミニコンサート等
  • 設備(一部有料)
    机、イス、演台、
    スポットライト、可動ウォール
    ピアノ、仮設舞台、音響設備
展示ホール平面図(PDF:9.5KB)
控室(展示ホール利用者専用)
  • 定員
    10人
  • 面積
    20m²
  • 設備
    机、イス、ロッカー

展示館けやき

生涯学習センターの附属施設で、阪急高槻市駅「エミル高槻」の2階にあります。
絵画や写真、書などの個展やグループ展にご利用いただけます。
絵画、版画、彫刻、工芸、写真、書、デザインなどの作品や盆栽、生け花、資料パネル等(展示物の販売はできません。)

  • 面積
    90平方メートル
  • 壁面の長さ
    38メートル
  • 天井高
    2.3~2.5メートル
  • 所在地
    城北町二丁目1番18号
  • 電話番号
    072-671-7554
  • 開館時間
    午前10時~午後7時(水曜日は午後5時まで)
  • 利用期間
    金曜日~翌週水曜日を1区分とする6日間
  • 利用受付
    1年前から
  • 休館日
    木曜日と年末年始
展示館けやき平面図(PDF:11.2KB)
利用料

1区分(6日間) 52,380円

  • 市外居住者の場合は利用料が5割増しになります。
  • 入場料その他、これらに類するものを徴収する場合は、入場料等の金額に応じて次の割合で利用料が割り増しになります。
    1.入場料等が1,000円未満の場合 利用料の7割
    2.入場料等が1,000円以上の場合 利用料の10割


利用料・施設利用申込

利用料・附属設備

文化施設利用料の改定について

「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律」等により、消費税等の税率が、現行の8%から10%に引上げられることに伴い、消費税等の課税の対象となる利用料及び手数料の額を改定するものです。

なお、平成26年4月に消費税率が8%へ引き上げられた際は、料金を据え置いているという経過があることから、これを踏まえた利用料金等の額として改定を行うものです。

新料金は、令和元年8月1日以降に申請する令和元年10月1日以降の利用等から適用されます。なお、令和元年10月1日以降利用分であっても、令和元年8月1日までに許可を得ている申し込みは旧料金でのご利用となります。

市外者加算・入場料等

  • 利用者が市外居住者の場合は、利用料が5割増しになります。
  • 入場料その他これらに類するものを徴収する場合は、入場料等の金額に応じて次の割合で利用料が割り増しになります。
    1.入場料等が1,000円未満の場合 利用料の7割
    2.入場料等が1,000円以上の場合 利用料の10割
多目的ホール利用料
新料金(2019年10月1日以降の利用分)

※下の表は横スライドで全項目の情報をご確認いただけます

区分 午前 午後 夜間 昼間 昼夜間 全日
利用時間 9時-12時 13時-17時 18時-22時 9時-17時 13時-22時 9時-22時
平日 8,380円 15,710円 20,950円 23,040円 33,520円 36,660円
土・日曜日
または休日
10,470円 19,900円 26,190円 28,280円 41,900円 46,090円
冷暖房利用料   3,140円   4,190円   4,190円   8,380円   9,420円 11,520

※催しの内容に応じて、附属設備利用料、舞台要員人件費など別途費用が必要です。詳しくはお問合せください。

※準備またはリハーサルのために利用する場合の利用料は上記の半額となります。
 また、準備のため次の時間を利用する場合の利用料は1,570円(市外居住者の場合は2,350円)、冷暖房利用料は1,040円です。
 1.8時~9時 2.12時~13時 3.17時~18時


旧料金(2019年9月30日までの利用分)

※下の表は横スライドで全項目の情報をご確認いただけます

区分 午前 午後 夜間 昼間 昼夜間 全日
利用時間 9時-12時 13時-17時 18時-22時 9時-17時 13時-22時 9時-22時
平日   8,000円 15,000円 20,000円 22,000円 32,000円 35,000円
土・日曜日
または休日
10,000円 19,000円 25,000円 27,000円 40,000円 44,000円
冷暖房利用料   3,000円   4,000円   4,000円   8,000円   9,000円 11,000円

※催しの内容に応じて、附属設備利用料、舞台要員人件費など別途費用が必要です。詳しくはお問合せください。

※準備またはリハーサルのために利用する場合の利用料は上記の半額となります。
 また、準備のため次の時間を利用する場合の利用料は1,500円(市外居住者の場合は2,250円)、冷暖房利用料は1,000円です。
 1.8時~9時 2.12時~13時 3.17時~18時

学習諸室、展示ホール利用料

新料金(2019年10月1日以降の利用分)
施設名 利用料(1時間につき)
研修室 1,480円
第1会議室    970円
第2会議室 1,210円
第3会議室    700円
和室    660円
リハーサル室    940円
展示ホール 2,400円
控室(展示ホール専用)    200円

展示ホールを展示のために引き続き3日以上利用する場合の利用料(最長10日間)
1日目:30,380円
2日目以降(1日につき):15,190円

旧料金(2019年9月30日までの利用分)
施設名 利用料(1時間につき)
研修室 1,420円
第1会議室    930円
第2会議室 1,160円
第3会議室    670円
和室    630円
リハーサル室    900円
展示ホール 2,300円
控室(展示ホール専用)    200円

展示ホールを展示のために引き続き3日以上利用する場合の利用料(最長10日間)
1日目:29,000円
2日目以降(1日につき):14,500円

附属設備利用料(学習諸室、展示ホール)

新料金(2019年10月1日以降の利用分)

※下の表は横スライドで全項目の情報をご確認いただけます

器具名 単位 利用料
音響装置A(展示ホール・研修室) 一式 1,040円
音響装置B(リハーサル室) 一式    830円
音響装置C(その他) 一式    520円
マイクロフォン 1本    200円
ワイヤレスマイクロフォン 1本    520円
カセットテープレコーダー 1台    410円
液晶プロジェクター 1台 2,090円
ビデオプロジェクター(研修室備付) 1台 1,040円
テレビ(DVD・ブルーレイデッキ含む) 1台    520円
スクリーン 1台    100円
移動用反響板(展示ホール) 一式 2,090円
グランドピアノ(展示ホール) 1台 2,090円
アップライトピアノ(リハーサル室) 1台 1,040円
彫塑台 1台    100円
譜面台 1本      40円
持込器具 1kW    100円
旧料金(2019年9月30日までの利用分)

※下の表は横スライドで全項目の情報をご確認いただけます

器具名 単位 利用料
音響装置A(展示ホール・研修室) 一式 1,000円
音響装置B(リハーサル室) 一式    800円
音響装置C(その他) 一式    500円
マイクロフォン 1本    200円
ワイヤレスマイクロフォン 1本    500円
カセットテープレコーダー 1台    400円
液晶プロジェクター 1台 2,000円
ビデオプロジェクター(研修室備付) 1台 1,000円
テレビ(DVD・ブルーレイデッキ含む) 1台    500円
スクリーン 1台    100円
移動用反響板(展示ホール) 一式 2,000円
グランドピアノ(展示ホール) 1台 2,000円
アップライトピアノ(リハーサル室) 1台 1,000円
彫塑台 1台    100円
譜面台 1本      40円
持込器具 1kW    100円

※このほかにも附属設備があります。詳しくは生涯学習センターへお問合せください。
※施設によって利用できる附属設備が異なります。
※数に限りがありますので、申込みの際にお問合せください。

施設利用のお申込み

3館ネットワークのご案内

現代劇場、生涯学習センター、クロスパル高槻(総合市民交流センター)では、3館をネットワークで結び、相互に施設の利用申込みを受け付けていますので、ご利用ください。

施設予約の方法

  1. 利用者登録をする
    施設予約には、全ての利用者において、利用者登録が必要です。
    申込みは直接、各施設の窓口で受け付けます。一度登録すればどの施設の予約も可能です。「高槻市文化施設予約システム利用者登録申請書」と「本人確認書類(免許証、保険証など)」をお持ちください。
  2. 抽選申込をする
    下表の各抽選申込期間に市ホームページ(文化施設予約システム)または、各施設設置の専用端末機で申し込みをしてください。
  3. 抽選結果を確認する
    抽選は各申込期間の翌月1日に実施します。3日に市ホームページ(文化施設予約システム)または、各施設設置の専用端末機で確認できます。

※メールで結果を通知する機能もあります。利用者登録時に申請してください。


抽選後の施設予約は先着で受け付け

抽選後、予約のない施設は、抽選申込期間翌月の3日から先着で予約を受け付けます。先着申込は、市ホームページ(文化施設予約システム)または、各施設設置の専用端末機で行うことができます。

施設の申込期間

※下の表は横スライドで全項目の情報をご確認いただけます

会館名 施設名 抽選申込期間
生涯学習センター 多目的ホール 利用日の10ヶ月前の月15日~月末
展示館けやき 利用日の13ヶ月前の月15日~月末
その他の施設 利用日の7ヶ月前の月15日~月末

※月の初めが、土日祝日にあたる場合は、抽選申込期間が異なりますので、各施設へお問い合わせください。

利用料の支払方法に口座振替が可能になりました

口座の登録後に施設予約を行った分から、利用料の口座振替が可能になります(高槻現代劇場大・中ホール、生涯学習センター多目的ホール除く)。
振替日は利用月の翌月28日(土日祝日の場合は翌営業日)です。
事前申請が必要ですので、各施設にお問い合わせください。

問合先

施設予約に関するお問い合わせは、各施設に直接ご連絡ください。

高槻現代劇場(電話:072-671-1061)
生涯学習センター(電話:072-674-7700)
クロスパル高槻(電話:072-685-3721)

関連リンク

高槻市文化施設予約システム