公演・イベント情報

伝統芸能・演芸聴く・観る主催事業劇場おすすめ

ーホールで体感する、光と音の世界ー

【関連作品展示中】Otograph展 増幅する光と音響

アートユニットOtographによるレーザーと音響を使ったインスタレーション作品展

公演・イベント概要

日時
関連作品展示2月6日(火)~29日(木)
会場
南館1Fロビー ※トリシマホール、太陽ファルマテックホールの作品展示は終了しました

チケット・応募情報

料金

入場無料

お問い合わせ

高槻城公園芸術文化劇場
072‑671‑9999(10:00~17:00)※月曜休館(祝日をのぞく)

公演・イベント詳細

詳細
関連写真作品展示 2 月6 日(火)~ 2 月29日(木)南館 1F ロビー

※以下の作品展は終了しました。
展示1 トリシマホール “Laserscapes - Trees(1991-2020)”
展示2 太陽ファルマテックホール “Laserscapes - 24 Solar Terms”

二つのホールを会場に、アートユニットOtograph(オトグラフ)がレーザーと 音響を使ったインスタレーション作品の展示を行います。
自然界の光は、紫、藍、青、緑、黄、橙、赤、中間色と紫外線・赤外線などの様々な波長の光が混ざり合っているため、単色ではありません。
一方で、レーザーは光の中からひとつの波長(単色)を増幅させた人工の光です。本展覧会で、Otograph はそのまっすぐに進む強い光と緻密に構成された音響で、自然のサイクルを観察して得たイメージを描きます。

展覧会チラシ

Otograph(オトグラフ)
京都と拠点に活動する井浦崇(1976年京都府生まれ。京都市立芸術大学大学院美術研究科博士終了)と大島幸代(1977年兵庫県生まれ。京都市立芸術大学美術学部構想設計卒業)による音響/映像ユニット。これまでに2枚の音楽CDをリリース。クラブ、ギャラリー、美術館、寺院などでライブ活動を行っている。ゲームのサウンド制作やウェブコンテンツの楽曲提供。個展、グループ展多数。
http://otograph.net

近年の音源リリース
2021「Lapis lazuli」
   Apple Music NEW AGEトップミュージックビデオ ドイツ1位(2021年10月) カナダ9位(2022年8月)ほか
主な個展・グループ展
2018 “utakata(Seine, Kamo)”@ART MEETS WINTER/ワコールスタディホール京都ギャラリー
2015 THE STREAM GLIDES ON CALMLY:/ART SPACE NIJI( 京都)
2015 ARS ELECTRONICA FESTIVAL 2015/リンツ 日本の美意識の原点 京都 伝統と革新/ミラノ国際博覧会 日本館
2014 THE STREAM GLIDES ON CALMLY:/LAMPE STUDIO(パリ)

その他