HOME 利用する 施設利用の申込方法(ホール系)

施設利用の申込方法

ホール系の利用申込方法

より多くの方にご利用いただくため、抽選日前月の申込期間内に所定のエントリーシートを提出いただき、希望日が重なった際は、抽選の前に利用日の調整を行います。調整ができなかった場合は抽選で利用者を決定いたします。

施設利用の流れ

抽選申込の流れ

1 抽選エントリー

  • エントリー期間は下記の通りです。(期間内必着)
    施設 エントリー期間
    南館 トリシマホール(1505席)、北館 中ホール(602席) 利用月の15か月前の月の5日〜15日
    南館 太陽ファルマテックホール(205席)、南館 大スタジオ(最大168席) 利用月の13か月前の月の5日〜15日
  • エントリー対象になる利用月の施設の空き状況は、エントリー月の3日(1月のみ4日)から、高槻現代劇場ホームページでお知らせいたします。

    ※保守点検や、市・管理者の事業等でご利用いただけない日があります。予めご了承ください。

  • エントリー期間内に、高槻現代劇場へエントリーシートを提出してください。

    提出方法
    ①直接、高槻現代劇場窓口へ(休館日を除く。15日が休館日の場合は14日まで)
    ②ファックスで 072-671-7755
    ③メールで エントリーシートを送付する

  • エントリーシートは、窓口や劇場ホームページにあります。
  • 抽選エントリーは、本番を伴う催しのみを対象とさせていただきます。

    ※練習・リハーサルのみの利用は、先着順予約でお申し込みください。

  • 1団体1公演(催事)でお願いします。
    複数団体が合同で催しを開催する場合は、1団体が代表してエントリーしてください。
    同一目的での複数のエントリーは不正行為として受付対象外となります。
  • 1団体で3日程までエントリーできます。
  • 楽屋以外に中小スタジオや会議室を控室等で利用する場合は、抽選エントリーでは受け付けません。
    利用日確定後、3 本申込・利用料のお支払いの際に先着順で受付します。但し、大スタジオの楽屋として中スタジオ1を利用する場合は、合わせてエントリーを受け付けます。
  • エントリーシートは15日必着で提出してください。遅れた場合は利用調整・抽選の対象外となりますので、ご注意ください。

2 利用調整・抽選

  • 利用調整期間は下記の通りです。
    施設 利用調整期間
    南館 トリシマホール(1505席)、北館 中ホール(602席) 利用月の15か月前の月の16日〜末日
    南館 太陽ファルマテックホール(205席)、南館 大スタジオ(最大168席) 利用月の13か月前の月の16日〜末日
  • エントリーいただいた日程の中から、希望が重ならない日を優先して利用日を確定していきます。
  • 利用希望日が重なった場合は日程調整を行い、利用日を確定していきます。
  • 利用日が確定したエントリーについては、ファックス又はメールで確定案内を送ります。
  • 利用日調整ができなかったエントリーについては、利用調整期間の翌月1日に高槻現代劇場で抽選 を行い、利用者を決定します。
  • 利用調整で決定した予約の全部または一部日程を取り消すことはできません。

3 本申込・利用料のお支払い

  • 利用が確定した予約については、下記期間に高槻現代劇場窓口へお越しいただき、利用申請受付表を記入・提出のうえ、利用料金(全額)をお支払いください。お支払いいただいた時点で、施設利用許可書(兼領収書)を発行いたします。
    施設 本申込・支払期間
    南館 トリシマホール(1505席)、北館 中ホール(602席) 利用月の14か月前の月の1日〜15日
    南館 太陽ファルマテックホール(205席)、南館 大スタジオ(最大168席) 利用月の12か月前の月の1日〜15日
  • ホールと同時に利用する会議室や中小スタジオ等も合わせて申し込みができます。(先着順)なお、申込後にホールをキャンセルされる場合は、同時に申し込まれた会議室・スタジオも合わせてキャンセルになります(ホールのみのキャンセルはできません)。
  • 15日を過ぎても手続き・お支払いがない場合は、予約を取消しいたします。この場合も利用料を全額請求する場合があります。

4 先着順予約について

利用調整の翌月以降、申し込みがなかった日・区分を公開し、先着順での申込を受け付けます。高槻現代劇場窓口へお越しいただき、利用申請受付票を記入・提出のうえ、利用料金(全額)をお支払いください。 空き状況は、窓口・電話・インターネットで確認できます。

【先着順申込可能期間】

施設名 申込期間
南館 トリシマホール(1505席)、北館 中ホール(602席) 利用月の14か月前の3日〜利用日の1か月前まで
南館 太陽ファルマテックホール(205席)、南館 大スタジオ(最大168席) 利用月の12か月前の3日〜利用日の1か月前まで

また、窓口・電話で仮予約が可能です。
仮予約後14日以内に、窓口へお越しのうえ、申請手続きと利用料金のお支払いをお願いします。14日以内に申込期限が来る場合は、必ず期限までに手続きを済ませてください。14日以内又は申込期間内に手続きが無い場合は、仮予約を取り消します。

5 舞台打合せについて

ご利用日の約1か月前に、劇場職員・舞台担当者と利用内容等の詳細について打合せを行います。

  • 舞台打合せでは、本番での舞台設営(照明、音響等を含む)や舞台進行に必要な備品道具類や 機械器具類を決め、作業に必要な舞台要員の人数を割り出します。
  • 打合せに基づき、備品道具類・機械器具類や要員配置の予定を組みます。
  • また、このとき附属設備利用料や舞台スタッフ人件費などの見積もりを作成します。
  • 舞台打合せには、催しの進行に合わせた舞台の配置や転換、場面ごとの幕や照明、マイクの使い方 などの状態が分かる資料(プログラム、進行表、時間割、舞台配置図面、台本等)をご用意くださ い。
  • 打合せには、進行の詳細が分かる方、会計を含め打合せ内容を決定できる方にお越しいただくよう お願いいたします。